財財団法人の履歴書の書き方

財団法人求人TOP >> 財団法人の職探しの基礎 >> 財団法人の履歴書の書き方

財団法人の履歴書の書き方

財団法人に限りませんが就職や転職を行う場合に、履歴書の書き方で書類が通過するかどうかが決まります。同じ人でも履歴書の書き方を間違うと、どんなに応募書類を送っても書類審査で落とされることも珍しくありません。しかし志望動機をどう書けばよいのか分からないとか、履歴書の書き方に不安や疑問を持っている方もたくさんいます。

そこで今回は財団法人の人事担当者の印象に残る、魅力的な履歴書の書き方について検証してみたいと思います。履歴書のサイズは市販のものはB4サイズが多いのですが、履歴書をインターネットでダウンロードするのであれば、A4サイズやA3サイズでも問題はありません。ただサイズによって記入する項目やそのスペースも異なりますので、比較をした上でご自身が最も良いと思う履歴書を選択して下さい。

次に手書きにするかパソコンで履歴書を作成するかですが、字が綺麗な方は多少面倒だと感じても手書きの方が良いでしょう。最近ではパソコンで作成した履歴書でも気にしない人事担当者も増えていますが、手書きの方がその人の人柄や誠意が伝わりやすいと言えます。ただ手書きの履歴書で書くとう指定が特になければ、字があまり上手でない方の場合にはパソコンで作成しても構いません。

履歴書に貼る写真ですがデジカメや路上などにあるスピード写真ではなく、スタジオを持っている写真屋さんで撮影するようにしましょう。一生を決めるかもしれない就職活動や転職活動に、多少の費用を惜しんではいけません。また撮影する写真ですがスタジオで行うと写真屋さんのご主人が、顎をやや下げて口角を少し上げるようにアドバイスしてくれます。これは口角が下がっていると、やる気や積極性が感じられないからです。

写真撮影する時の髪型や服装にも、気を付けるようにしましょう。髪型は清潔感があることが大事で、前髪が下がっていたりすると暗い印象を与えかねないので注意が必要です。また服装は男性も女性も基本的にスーツを着用しますが、もし暗めのスーツを着用した場合でも男性は明るめのネクタイにするようにすれば、行動力な印象を与えます。

また一般の会社の履歴書であれば御社や貴社ですが、財団法人の場合は御財団や貴財団と書きます。もし応募する財団法人の名称がある協会であれば貴協会と書いても構いませんし、何かのセンターであれば貴センターでも問題はありません。財団法人の履歴書の中で、最も大事なのが志望動機の欄です。

財団法人の人事担当者はあなたがなぜ一般の会社ではなく、財団法人の求人に応募してきたのか知りたいのです。そしてその財団法人が求めているような人材が、どんなものであるかをちゃんと理解して応募しているかも知りたいのです。また他の財団法人ではなく、なぜその財団法人を選んだのかなどや、これまでの職務経歴を財団法人で生かせるかなど、自分の強みを把握しているかなども判断します。

もし履歴書の書き方などに不安があるのであれば、リクルートエージェントなど転職エージェントに登録すれば、担当者が親身になって指導してくれます。

財団法人の求人が多数!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
利用料金 無料
転職可能エリア 全国対応
オススメ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2016-2017 財団法人求人サイトランキング All Rights Reserved.